クラウド型の検索順位チェックツール
Keyword Console

「キーワードコンソール」は、GoogleサーチコンソールやBingウェブマスターツールからさまざまな情報を取得するクラウド型の検索順位チェックツールです。
1サイトあたり最大5,000キーワードも取得可能で、面倒なキーワード管理やキーワード数に応じたコスト管理も不要です。

Googleの審査に合格したサービスです。
今なら無料でβ版提供中

最大5,000キーワード/1サイト

n=1ではない正確なデータ

実際に検索されたキーワード

GoogleもBingも

PC・モバイルごとのデータ

国ごとのデータ

掲載順位の時系列データ

Click/Imp/CTRの時系列データ

高度な検索フィルタ

いつでも確認できるクラウド型

計測用のPCが不要

カニバリ検出

インデックス状況可視化

内部リンク可視化

and more..

キーワードコンソール

 GoogleやBingと連携する検索順位チェックツール

キーワードコンソール(Keyword Console)は、GoogleサーチコンソールやBingウェブマスターツールとAPI連携する検索順位チェックツールです。

Googleの審査に合格しており、安心してご利用いただけます。

なぜGoogleやBingと連携した検索順位チェックツールを利用する必要があるのでしょうか?

実は、一般的な検索順位チェックツールはGoogleなどの規約に違反したものであり、スパムポリシーにおいてその使用を禁止されています

詳しくはコラム「検索順位チェックツールの比較」をご覧ください。

その他にも、キーワードコンソールには検索エンジンしか知り得ないデータをご提供しています。

ぜひ、みなさまのSEO対策にお役立ていただければと思います。

キーワードごとの順位変動

もうキーワード(検索クエリ)を管理する必要はありません

実際に検索されたキーワードの平均順位を取得して、自動的に表示します。

1サイトあたり5,000キーワードまで表示できるので、キーワード数を気にすることもありません。

表示されるのは、検索順位だけではありません。

  • 検索順位
  • クリック数
  • 表示回数(インプレッション)
  • CTR

PC・モバイルごとに表示することも、国ごとに表示することもできます。

合わせて、カニバリゼーションの状況を可視化します。

わかりやすいチャート表示

長期の順位変動はグラフで直感的にわかりやすく表示できます

最大3ヶ月分のデータを複数同時に表示できます。

サイトマップのインデックス状況

サイトマップはすべてインデックスされていますか?

低品質なコンテンツはインデックスされていないかもしれません。

逆に不要なページがインデックスされているかもしれません。

サイトマップのインデックス状況を一覧でわかりやすく表示します。

内部リンクを可視化

サイトマップ情報をもとに、内部リンクを可視化できます。

複数のタイプで表示して、直感的な分析を加速します。

  • フラワー
  • アニメーション
  • サークル
  • マルチサークル
  • グリッド

ダッシュボードで情報を把握

ダッシュボードでは、複数のサイトの情報を1ページで把握できます。

毎日の状況を把握するのに役立ちます。

国ごとの情報も一覧で表示

多言語サイトでは、国ごとの情報を一覧で表示できます。

多くの情報から必要な情報を確認しましょう。

※Bingウェブマスターツールは、デバイスごと・国ごとのデータは取得できず、インデックス状況も自動取得できません。また、取得データは7日間ごとになります。
※画像は最新のものとは異なる場合があります。